• 069月

    マッサージチェアが大好きで、いつも宿泊先のホテルや旅館、家電量販店で無料で使っていました。
    家電量販店では居心地が悪く、長時間居座っていると迷惑なので、なかなかリラックスできませんし、ホテルや旅館には頻繁に行けません。
    マッサージは私にとっては贅沢なものでした。
    しかし、精神的なストレスを何とかして解消したかったので、近所にあったマッサージ店に言ってみることにしました。

    マッサージチェアとは異なった、くすぐったい感じがたまりませんでした。
    プロの方は、私の体のどの部分が凝り固まっているのかをすぐに判断できるので、そこを集中してマッサージしてもらったことで、身体的・精神的な疲れが一気に取れました。
    特にふくらはぎのむくみが酷かったため、ふくらはぎを押しこむようにして揉んだり、動かしたりしてもらいました。
    ふくらはぎ以外にも、腕や肩、背中など全身を仕上げにマッサージしてもらったことで、体がじわじわと温かくなるのを感じました。
    血流を良くなり、特に脚が軽くなったような感覚になりました。

    マッサージは贅沢なもののように思えて、お金を払ってまでなかなか行こうとは思わないかも知れません。しかし、マッサージは、日頃の疲れが取れるとても効果的なものです。
    マッサージを受けることで、血行を良くすることの大切さを実感できます。

    topページ

    Permalink Filed under: マッサージ お金をかけてもマッサージを受けに行きたくなりました はコメントを受け付けていません。